秋華賞2019の追い切り・コメントの記事です。秋華賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう! 秋華賞2020 - レース後コメント(騎手/厩舎) 「ホッとした気持ちとここまで任せてくださった関係者の皆さんに感謝の気持ちで一杯です。 パドックから入れ込みもあったのですが、この馬ならしっかりこなしてくれると信じていました。 ⑥ダンツエリーゼ 太宰啓介 55kg 最高IDM61 2020/09/26 3歳上2勝クラス・牝 1着. 今回は秋華賞2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。 春の桜花賞⇒オークスに続く3歳牝馬3冠の最終戦となる秋華賞。 昨年はアーモンドアイが見事に3冠牝馬に輝いた一戦ですね。 しかし、今年は桜花賞馬グランアレグリア・オークス馬ラヴズオン … Ameba新規登録(無料) ログイン. (情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先), 《14日(水)最終追い切り》 . 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回京都.4日目】 【2020年/10月18日(日曜日)】 【第25回.秋華賞/ G1】 【3歳/牝馬/芝2000m】 『秋華賞. 「先週までCウッドでやって、今日は坂路で。ある程度攻めながら動きを確認した。いいよ。休み明けの分、どうなるかだけど、しっかり乗ってるから。2400メートルより、京都内回り2000メートルは条件がいい」。久々でも仕上がりは上々だ。, 《14日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】 追い切りの動きを見る限り、今回の秋華賞はどの角度から結果を想定しても、激戦となる可能性は大。 馬券的に的中を求めていくと、やはり直前まで出走馬の状態を細部まで把握し、最終的により精度の高い判断が要求されます。 秋華賞も的中です! 無敗の3冠馬達成に花を添える形になった 今回の予想。 馬連と3連複のw的中で参考買い目と資金配分で 628.6% の回収になりました! その他のレースでも小点数で公開して おります。 これまでの的中予想記事ですが 「先週は馬場が悪かったので見た目とか感覚的にはいいような感じではなかったが、今週は馬場も走りやすくなっていたのですごくいい動きでしたし、万全の状態で使えるなと思いました。春のオークスの最終追い切りから、この夏で一段とパワーアップしています」と好感触を伝えた。, 【手塚調教師】 『怪奇!単複男』へ御訪問頂きありがとうございます。 【秋華賞2020】 最終追い切り所見オーマイダーリン栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり4f53.4 3F38.8 2F25.3 1F12.8ローズS3着。序盤からインに潜りこんで積極策に活路を見出す乗り方だった。直線入口か … マメ仙人のデーターと 調教中心の先走り競馬予想。 人気ブログランキング応援クリックお願いします (_ _)> 2020年 10月18日. ◆ウインマイティー 牝馬3冠最終戦の秋華賞に出走するリアアメリアが、CWコースで最終追い切りを消化した。川田将雅騎手が手綱を執り、5ハロンからピッチを上げた。スムーズにコーナーを回り、直線半ばまで馬なり。残り1ハロンで軽く仕掛けられると素早く加速し、鋭いフィニッシュを決めた。トライアルのローズSは2番手から抜け出す強い競馬で、昨年のアルテミスS以来の復活勝利となった。, 【川田騎手】 【秋華賞2020】 最終追い切り所見アーモンドアイ美浦 南W 良 水曜日 併せ 強め5f64.6 4F50.1 3F36.8 1F12.5 安田記念2着。出遅れは痛手だった。ペースが流れた分、推して推しての競馬になってしまいタ … 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【5回東京.2日目】 【2020年/11月8日(日曜日)】 【第58回.アルゼンチン共和国杯/ G2ハンデ】 …, 【アーリントンカップ. 今回は秋華賞2018の無料予想と最終追い切り・調教分析を中心とした記事を書いていきます。 秋華賞が近付いてきて、、、日に日にアーモンドアイ一色となってきている競馬ムード。 直行ローテであるがゆえに、状態面が非常に気になるところです。 1週前追い切りではほぼ完璧な内容でした … 秋華賞 2020の調教タイムを公開中!. ◆クラヴァシュドール 2020』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。 秋華賞・G1』 が、2020年.10月18日(日曜日)に、京都競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、1番人気デアリングタクト(松山弘平騎手)。2着馬は1馬身1/4差で、10番人気マジックキャッスル。3着馬はさらに3/4馬身差 紫苑Sで2番人気6着に終わったウインマイティーは、栗東坂路で単走。テンから理想的なラップを刻み、ラスト1Fも馬なりのまま12秒3でまとめた。オークス3着から、どれほどデアリングとの差を詰められるか。, 【五十嵐調教師】 牝馬クラシック3冠最終戦、第25回秋華賞に向けた追い切りが、東西トレセンで行われた。オークス2着以来の実戦となるウインマリリンは、美浦・Wコースで万全をアピールした。2戦ぶりに手綱を執る横山武史騎手を背に、ロークアルルージュ(4歳1勝クラス)を4馬身追走しスタート。テンからリズム良く進み、スムーズに加速。4角で内に潜り込み馬体を併せると、直線では鞍上のアクションに呼応するように、ぐいぐいと伸びて3馬身先着してフィニッシュした。, 【横山武騎手】 2020】 【競馬予想】 【1回東京.6日目】 【2020年/2月16日(日曜日)】 【第54回.共同通信杯/ G3】 【3歳/別定/芝1800m】 『共同通信杯. 「先週の追い切りでガラッと変わった印象。今日の追い切りも良かった。コースにもしっかり対応してくれると思う。デアリングタクトに1番近い、1番着差のない馬はマリリン。最大限に力を発揮してリベンジできれば、と思っています」と強気に話した。, 《14日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】 1分46秒3の勝ち時計は200mの違いがあるとはいえ、ラスト1Fに14秒3を要しても同日のメイン・秋華賞(G1・芝2000m)の2分0秒6を凌ぐ内容だった。 陣営のコメントですが 「2冠馬は手ごわいが、うまく立ち回ってしまいの脚を生かせれば」 桜花賞12着-オークス5着と牝馬三冠路線 皆勤賞のマジックキャッスル。 オークスでデアリングタクトとの着差は 0.3差。 どこまで詰めることができるのか? 秋華賞 予想. 〇ミヤマザクラ(福永) 栗坂良 51.8 37.4 24.6 12.5 馬なり 追い切り評価 【B】. 【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】 ◆ミヤマザクラ 秋華賞も的中です! 無敗の3冠馬達成に花を添える形になった ... 追い切り(調教評価1位) ノームコア 美浦・南w 単走 66.5-52.3-39.2-13.2. 秋華賞・G1』 が、2020年.10月18日(日曜日)に、京都競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、1番人気デアリングタクト(松山弘平騎手)。2着馬は1馬身1/4差で、10番人気マジックキャッスル。3着馬はさらに3/4馬身差で、9番人気ソフトフルートが入りました。 ひとくちコメント 1【秋華賞 枠順確定】2020 2020年10月18日(日) 秋華賞の枠順が確定しました!頭数はフルゲート18頭立てです。 いよいよ3歳牝馬の秋の3冠最終戦です。今年は無敗の2冠馬がここに臨みます。 こちらで枠順確定後の出走する全馬の詳細コメントを発表します。 秋華賞2020予想と最終追い切り・調教評価. G1初挑戦のムジカは、坂路で4ハロン53秒0-13秒0を計測。バウンシーダンス(新馬)に半馬身先着した。, 【鈴木孝調教師】 1 秋華賞 ... 少なくても追い切りを緩めてたり、馬体重に大幅な増減があるようならマイナス評価。 クラヴァシュドール. こんばんは。キリツクバです。今回は秋華賞2020の予想と一週前追い切り・調教評価を書いていきたいと思います。無傷の4連勝を誇るデアリングタクト。ここも通過点に過ぎないのか…??リアアメリアも順調にここまで来た。先行力を生 2020』の『予想 …, 【フェブラリーステークス. 「もう体はできていたし、精神面などを考慮して坂路で単走。指示どおりの時計だったし完璧」と満足げ。春はチューリップ賞快勝後、桜花賞(8着)、オークス(10着)と体調を整えるのに苦労したが、この秋は前哨戦Vから順調そのもの。田辺騎手も12日の交流GI南部杯をアルクトスでVと、勢いのある人馬に注目だ。, 【函館SS. 〇ミヤマザクラ(福永) 栗坂良 51.8 37.4 24.6 12.5 馬なり 追い切り評価 【B】. . 水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。 紫苑Sを勝ったマルターズディオサは、美浦坂路で単走。馬なりでリズミカルに4F53秒3-12秒5で駆け上がり、大一番へソフトな調整で態勢を整えた。, 【手塚調教師】 秋華賞 予想,マメ仙人のデーターと調教中心の先走り競馬予想。 先走り競馬. ◆ムジカ 【秋華賞. 秋華賞全頭追い切り考察。 2020年秋華賞の最終追い切り(タイム) 全頭考察&予想記事です。 【全馬調教タイム 前走比較】秋華賞の追い切り考察 秋華賞の追い切り全頭評価。 ※私の追い切りの見方や、 … 「時計は重視せず、無理をしないで流す感じ。やるだけのことはやった。前走は出遅れたがゲートも大丈夫だと思う。使うごとに成長しているし、学習能力も高い。前走で馬ごみが平気なのも分かったしね」, 《14日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】 2020 All Rights Reserved. 秋華賞2020 追い切り情報 秋華賞2020 追い切り情報 10月18日(日)京都芝2000m ウインマリリン 追い切り評価:A 1.この馬の追い切り傾向 普段は馬なり中心ですが、最終追い切りは強めに追われることがあります。 水曜追いは併せ馬で気合付けをしており、遅れてなければ心配はいらないです。 秋華賞の全馬評価【前編】を書いていきます。 目次. 二週続けて猛時計。 秋華賞(の1週前追い切りが東西トレセンで行われた。 カンタービレは、栗東 C ウッドで 3 頭併せを行った。 中ワイドファラオ(新馬)、外グローブシアター(古馬 1600 万)の最内を馬なりで最先着。 2020】 【注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回函館.4日目】 【2020年/6月21日(日曜日)】 【第27回.函館スプリントステークス/ G3】 【3歳上/別定/芝12 …, 【共同通信杯. 2020】 【注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【2回阪神.7日目】 【2020年/4月18日(土曜日)】 【第29回.アーリントンカップ/ G3】 【3歳/芝1600 …, 阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想【出走予定馬分析/前編】サトノレイナスの不安要素公開中!注目はメンバー屈指の先行力誇るアノ上がり馬!. No.1競馬サイト「netkeiba.com」が秋華賞(G1)2020年10月18日京都の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報をお届け! ◆リアアメリア, 《14日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】 オークス以来となるミヤマザクラは、坂路で楽に好時計をたたき出した。4ハロン51秒8-12秒5。, 【藤原英調教師】 秋華賞、デアリングタクト以外の有力馬情報を既に入手済み! G1レース以外にも、厳選した高配当レースを2鞍提供! 合計3鞍の提供で目標設定金額は50万円です! 秋華賞2020予想と最終追い切り・調教評価. 【秋華賞2020】 最終追い切り所見オーマイダーリン栗東 坂路 良 水曜日 併せ 馬なり4f53.4 3F38.8 2F25.3 1F12.8ローズS3着。序盤からインに潜りこんで積極策に活路を見出す乗り方だった。直線入口か … 2020/結果】 『第25回. 「追い切りというより調整程度だったけど、すごくスムーズでいい動きだった。紫苑S(4着)をひと叩きされて気が入ったし、体にも実が詰まった感じ。2冠馬は手ごわいが、うまく立ち回ってしまいの脚を生かせれば」と、一発を狙っている。, 《14日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】 【秋華賞. 過去10年のデータを調べてみると、1番人気馬の成績は【4-1-1-4】。『優勝馬は、4番人気以内馬』又、『連対馬は、7番人気以内馬』でした。, 【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】 荒れ戦です。 今回は10月18日に行われる秋華賞の最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。 今回診断を行う馬は下 〇ウインマイティー(和田竜) 10/7 栗CW良 80.5 64.4 50.7 37.3 11.5 一杯 追い切り評価 【A】 一週前猛時計! 前走時より良化を感じる時計。 . 【サンスポ.COM【www.sanspo.com】 秋華賞予想の参考にして下さいね。 細江純子さんの勢いに期待しましょう!! 馬券が的中するよう応援しましょう!! 以上です。 細江純子さん以外の有名人の秋華賞予想は以下から確認して下さい。 秋華賞2020|芸能人・有名人・プロ予想家の予想まとめ 【秋華賞】栗東レポート リアアメリア(川田騎手) [News] 2020/10/14(水) 15:43 18日(日)京都競馬場で行われる第25回秋華賞(GI)に出走を予定しているリアアメリア(牝3、中内田)について追い切り後の川田将雅騎手のコメントは以下の通り。 秋華賞2020一週前追い切り・調教評価 . 今週は、秋華賞(芝2000m)が京都競馬場で開催されます。 2020年の秋華賞にはさまざまな競走馬がエントリーしていますが、追い切りは調教タイムの速さだけを見たり他の馬と比較していては正しく評価できません。 「先週しっかり芝コースで負荷(6ハロン80秒8-11秒6)を掛けて、今週は調整程度に流しました。1回使った分、体に張りが出ています。(新馬戦以来勝ちはないが、重賞では上位の常連)。競馬が上手なので舞台はいい」, 《14日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】 2020】 【注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回東京.8日目】 【2020年/2月23日(日曜日)】 【第37回.フェブラリーS / G1】 【4歳上/定量/ …, 【アルゼンチン共和国杯. なぜあの人は万馬券が獲れるのか。 , オークス5着からの躍進が期待されるマジックキャッスルは、美浦Wコースでアーモンドアイを先導。内から追いついてきた女傑の圧力に負けず、ラスト1F12秒8で併入した。, 【国枝調教師】 2020/結果】 『第25回. (秋華賞2019 クロノジェネシス) 爆笑問題田中さんの2019年の年間回収率は98.1% 2016年、2017年、2018年と3年連続で回収率が62%未満に終わってしまった中で 2019年は年間回収率がほぼ100%と好成績を収めました。 ... コメント. 紫苑Sで2番人気6着に終わったウインマイティーは、栗東坂路で単走。テンから理想的なラップを刻み、ラスト1Fも馬なりのまま12秒3でまとめた。オークス3着から、どれほどデアリングとの差を詰められるか。, 「時計は重視せず、無理をしないで流す感じ。やるだけのことはやった。前走は出遅れたがゲートも大丈夫だと思う。使うごとに成長しているし、学習能力も高い。前走で馬ごみが平気なのも分かったしね」, ローズS・5着クラヴァシュドールは、Cウッド6ハロン85秒7-11秒8を馬なりでマークした。, 「先週しっかり芝コースで負荷(6ハロン80秒8-11秒6)を掛けて、今週は調整程度に流しました。1回使った分、体に張りが出ています。(新馬戦以来勝ちはないが、重賞では上位の常連)。競馬が上手なので舞台はいい」, 史上初となる無敗の牝馬3冠に挑むデアリングタクトは、2冠制覇からぶっつけでの参戦。2年前にはアーモンドアイがオークスから直行した秋華賞で3冠を射止めており、類い希な能力さえあれば獲れる勲章だ。栗東坂路で松山騎手が跨がり、単走。3週前からCWコースで入念に乗り込まれてきてほぼ仕上がっており、けさは感触を確かめる程度だった。15秒3-13秒8-12秒9とスムーズに加速し、ラスト1Fも馬なりで力強く12秒7と伸びた。, 「負荷をかけすぎないように気をつけた。リラックスしていたし、いい追い切りができたと思う。放牧で馬体も増えてパワーアップしたし、精神面でも成長。唯一の課題だった力みも抜けてきた。春からガラッと変わった感じはないが、順調に調整できた」とジョッキー。歓喜の瞬間はすぐそこだ。, オークス以来となるミヤマザクラは、坂路で楽に好時計をたたき出した。4ハロン51秒8-12秒5。, 「先週までCウッドでやって、今日は坂路で。ある程度攻めながら動きを確認した。いいよ。休み明けの分、どうなるかだけど、しっかり乗ってるから。2400メートルより、京都内回り2000メートルは条件がいい」。久々でも仕上がりは上々だ。, G1初挑戦のムジカは、坂路で4ハロン53秒0-13秒0を計測。バウンシーダンス(新馬)に半馬身先着した。, 「前走と同じく、今回も中3週のローテーションで、調整は順調。今朝の動きも良かったです。春先と比べて、精神面の成長を感じます」と話した。未勝利を勝つのに時間はかかったが、重賞初挑戦の前走で2着。末脚を武器に、再び大駆けを狙う。, 牝馬3冠最終戦の秋華賞に出走するリアアメリアが、CWコースで最終追い切りを消化した。川田将雅騎手が手綱を執り、5ハロンからピッチを上げた。スムーズにコーナーを回り、直線半ばまで馬なり。残り1ハロンで軽く仕掛けられると素早く加速し、鋭いフィニッシュを決めた。トライアルのローズSは2番手から抜け出す強い競馬で、昨年のアルテミスS以来の復活勝利となった。, 「順調にここまで来たという印象です。具合に関しては何も不安はないです」と万全の仕上がりに胸を張った。, 「先週しっかり負荷をかけて、今週はジョッキーに感触を確かめてもらいました。体の張りが増して、動き自体も良くなっています」と上積みを強調。打倒デアリングタクトへ「トリッキーなコースですが、立ち回りひとつだと思います。前走と同じように、上手に競馬してくれたら」と意欲を口にした。, 牝馬クラシック3冠最終戦、第25回秋華賞に向けた追い切りが、東西トレセンで行われた。オークス2着以来の実戦となるウインマリリンは、美浦・Wコースで万全をアピールした。2戦ぶりに手綱を執る横山武史騎手を背に、ロークアルルージュ(4歳1勝クラス)を4馬身追走しスタート。テンからリズム良く進み、スムーズに加速。4角で内に潜り込み馬体を併せると、直線では鞍上のアクションに呼応するように、ぐいぐいと伸びて3馬身先着してフィニッシュした。, 「先週は馬場が悪かったので見た目とか感覚的にはいいような感じではなかったが、今週は馬場も走りやすくなっていたのですごくいい動きでしたし、万全の状態で使えるなと思いました。春のオークスの最終追い切りから、この夏で一段とパワーアップしています」と好感触を伝えた。, 「先週の追い切りでガラッと変わった印象。今日の追い切りも良かった。コースにもしっかり対応してくれると思う。デアリングタクトに1番近い、1番着差のない馬はマリリン。最大限に力を発揮してリベンジできれば、と思っています」と強気に話した。, オークス5着からの躍進が期待されるマジックキャッスルは、美浦Wコースでアーモンドアイを先導。内から追いついてきた女傑の圧力に負けず、ラスト1F12秒8で併入した。, 「追い切りというより調整程度だったけど、すごくスムーズでいい動きだった。紫苑S(4着)をひと叩きされて気が入ったし、体にも実が詰まった感じ。2冠馬は手ごわいが、うまく立ち回ってしまいの脚を生かせれば」と、一発を狙っている。, 紫苑Sを勝ったマルターズディオサは、美浦坂路で単走。馬なりでリズミカルに4F53秒3-12秒5で駆け上がり、大一番へソフトな調整で態勢を整えた。, 「もう体はできていたし、精神面などを考慮して坂路で単走。指示どおりの時計だったし完璧」と満足げ。春はチューリップ賞快勝後、桜花賞(8着)、オークス(10着)と体調を整えるのに苦労したが、この秋は前哨戦Vから順調そのもの。田辺騎手も12日の交流GI南部杯をアルクトスでVと、勢いのある人馬に注目だ。, 【重要】ブログ簡易更新のお知らせ(エーデルワイス賞の予想は色んな場所×3を要チェック)※重賞専門新ブログは毎日更新中!. 【秋華賞. このブログは、重賞レースの単複候補を、毎週まったり発表している競馬予想ブログです。, 過去10年のデータを調べてみると、1番人気馬の成績は【4-1-1-4】。『優勝馬は、4番人気以内馬』又、『連対馬は、7番人気以内馬』でした。, アブレイズは藤井を背に坂路で併せ馬。サトノソレイユ(4歳1勝クラス)の内から力強く伸びて1馬身先着。4F53秒6~1F12秒3をマークした。, 「重い馬場で、しまい重点。手前(軸脚)を替えてしっかり反応してくれた」と納得の表情。舞台は新馬戦を快勝した京都内回り2000メートル。「条件はいい。直線が短いので先行力を生かしたい」と意欲を燃やした。, 紫苑Sで2番人気6着に終わったウインマイティーは、栗東坂路で単走。テンから理想的なラップを刻み、ラスト1Fも馬なりのまま12秒3でまとめた。オークス3着から、どれほどデアリングとの差を詰められるか。, 「時計は重視せず、無理をしないで流す感じ。やるだけのことはやった。前走は出遅れたがゲートも大丈夫だと思う。使うごとに成長しているし、学習能力も高い。前走で馬ごみが平気なのも分かったしね」, 連闘で挑んだローズS3着で出走切符を手にしたオーマイダーリン。その後も順調に乗り込まれ、激走の反動は皆無だ。最終追いは坂路。4F53秒4~1F12秒8で併走相手を瞬時に突き放した。, 「時計はこれくらいでいい。動きも良かった」。距離延長の前走で見せた末脚は本番でも脅威。「馬混みは大丈夫。どこからでも競馬はできる。あとは良馬場で」と語った。, ローズS・5着クラヴァシュドールは、Cウッド6ハロン85秒7-11秒8を馬なりでマークした。, 「先週しっかり芝コースで負荷(6ハロン80秒8-11秒6)を掛けて、今週は調整程度に流しました。1回使った分、体に張りが出ています。(新馬戦以来勝ちはないが、重賞では上位の常連)。競馬が上手なので舞台はいい」, 史上初となる無敗の牝馬3冠に挑むデアリングタクトは、2冠制覇からぶっつけでの参戦。2年前にはアーモンドアイがオークスから直行した秋華賞で3冠を射止めており、類い希な能力さえあれば獲れる勲章だ。栗東坂路で松山騎手が跨がり、単走。3週前からCWコースで入念に乗り込まれてきてほぼ仕上がっており、けさは感触を確かめる程度だった。15秒3-13秒8-12秒9とスムーズに加速し、ラスト1Fも馬なりで力強く12秒7と伸びた。, 「負荷をかけすぎないように気をつけた。リラックスしていたし、いい追い切りができたと思う。放牧で馬体も増えてパワーアップしたし、精神面でも成長。唯一の課題だった力みも抜けてきた。春からガラッと変わった感じはないが、順調に調整できた」とジョッキー。歓喜の瞬間はすぐそこだ。, オークス以来となるミヤマザクラは、坂路で楽に好時計をたたき出した。4ハロン51秒8-12秒5。, 「先週までCウッドでやって、今日は坂路で。ある程度攻めながら動きを確認した。いいよ。休み明けの分、どうなるかだけど、しっかり乗ってるから。2400メートルより、京都内回り2000メートルは条件がいい」。久々でも仕上がりは上々だ。, G1初挑戦のムジカは、坂路で4ハロン53秒0-13秒0を計測。バウンシーダンス(新馬)に半馬身先着した。, 「前走と同じく、今回も中3週のローテーションで、調整は順調。今朝の動きも良かったです。春先と比べて、精神面の成長を感じます」と話した。未勝利を勝つのに時間はかかったが、重賞初挑戦の前走で2着。末脚を武器に、再び大駆けを狙う。, 牝馬3冠最終戦の秋華賞に出走するリアアメリアが、CWコースで最終追い切りを消化した。川田将雅騎手が手綱を執り、5ハロンからピッチを上げた。スムーズにコーナーを回り、直線半ばまで馬なり。残り1ハロンで軽く仕掛けられると素早く加速し、鋭いフィニッシュを決めた。トライアルのローズSは2番手から抜け出す強い競馬で、昨年のアルテミスS以来の復活勝利となった。, 「順調にここまで来たという印象です。具合に関しては何も不安はないです」と万全の仕上がりに胸を張った。, 「先週しっかり負荷をかけて、今週はジョッキーに感触を確かめてもらいました。体の張りが増して、動き自体も良くなっています」と上積みを強調。打倒デアリングタクトへ「トリッキーなコースですが、立ち回りひとつだと思います。前走と同じように、上手に競馬してくれたら」と意欲を口にした。, 牝馬クラシック3冠最終戦、第25回秋華賞に向けた追い切りが、東西トレセンで行われた。オークス2着以来の実戦となるウインマリリンは、美浦・Wコースで万全をアピールした。2戦ぶりに手綱を執る横山武史騎手を背に、ロークアルルージュ(4歳1勝クラス)を4馬身追走しスタート。テンからリズム良く進み、スムーズに加速。4角で内に潜り込み馬体を併せると、直線では鞍上のアクションに呼応するように、ぐいぐいと伸びて3馬身先着してフィニッシュした。, 「先週は馬場が悪かったので見た目とか感覚的にはいいような感じではなかったが、今週は馬場も走りやすくなっていたのですごくいい動きでしたし、万全の状態で使えるなと思いました。春のオークスの最終追い切りから、この夏で一段とパワーアップしています」と好感触を伝えた。, 「先週の追い切りでガラッと変わった印象。今日の追い切りも良かった。コースにもしっかり対応してくれると思う。デアリングタクトに1番近い、1番着差のない馬はマリリン。最大限に力を発揮してリベンジできれば、と思っています」と強気に話した。, サンクテュエールは、栗東から駆けつけた団野が騎乗して芝コースで併せ馬。ウェストブルック(5歳1勝クラス)を2馬身追走。ラスト1F11秒9と末脚を伸ばし内から併入した。, 「馬の後ろでリラックス。しっかりハミを取って手応えも良かった」と好感触。団野はルメールが優先騎乗のレイパパレが抽選を突破すれば騎乗可能に。条件付きで初のG1騎乗を待つ形だが「もし乗れたら凄くうれしい」と声を弾ませた。, 紫苑S2着で権利を取ったパラスアテナは、コンビを組む坂井騎手が美浦に駆けつけて騎乗。芝コースでゲインスプレマシー(障害未勝利)の内に併せ、5ハロン64秒4-12秒4を馬なりでマークして併入した。, 「以前のレースを見たり、前走まで乗っていたユタカさん(武豊騎手)に聞いていたとおり、乗りやすくていい馬ですね。器用さもあるので京都の2000メートルも問題ないと思います」と好感触を得ていた。, ホウオウピースフルは、本番と同じ右回りのダートコースで最終追い。単走でゆったりと駆け抜け、4F52秒3~1F12秒1。, 「1週前はウッドチップが重かったが、日曜の坂路と今日の動きは良かった」とにっこり。紫苑S(13着)はゲート裏でテンションが上がってしまい空回り。「馬具を工夫してやれることをやる。落ち着いて臨めれば前回のようなことはないと思う」と巻き返しを期す。, オークス5着からの躍進が期待されるマジックキャッスルは、美浦Wコースでアーモンドアイを先導。内から追いついてきた女傑の圧力に負けず、ラスト1F12秒8で併入した。, 「追い切りというより調整程度だったけど、すごくスムーズでいい動きだった。紫苑S(4着)をひと叩きされて気が入ったし、体にも実が詰まった感じ。2冠馬は手ごわいが、うまく立ち回ってしまいの脚を生かせれば」と、一発を狙っている。, 紫苑Sを勝ったマルターズディオサは、美浦坂路で単走。馬なりでリズミカルに4F53秒3-12秒5で駆け上がり、大一番へソフトな調整で態勢を整えた。, 「もう体はできていたし、精神面などを考慮して坂路で単走。指示どおりの時計だったし完璧」と満足げ。春はチューリップ賞快勝後、桜花賞(8着)、オークス(10着)と体調を整えるのに苦労したが、この秋は前哨戦Vから順調そのもの。田辺騎手も12日の交流GI南部杯をアルクトスでVと、勢いのある人馬に注目だ。. . No.1競馬サイト「netkeiba.com」が秋華賞(G1)2020年10月18日京都の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報をお届け! 第25回 秋華賞(g1)全馬追い切りコメント&推奨馬←2着 追い切り推奨馬3頭での決着でした 『第71回 毎日王冠(G2)追い切り推奨馬が1.2.3着でした』 追い切り推奨馬がなんと! 秋華賞2020の1週前追い切りと最終追い切り、それぞれの調教内容から動きの良く見えた馬をピックアップ。調教映像確認後に随時更新していきますのでご確認下さい。時間に余裕があるときは動画で全頭解説なども行う場合があります。 ひとくちコメント 追い切り指数は前走(80)より低いが仕上指数はキープ。CWでの最終追い切り時の成績が振るわない点は不安だが、悪い状態ではない . 「負荷をかけすぎないように気をつけた。リラックスしていたし、いい追い切りができたと思う。放牧で馬体も増えてパワーアップしたし、精神面でも成長。唯一の課題だった力みも抜けてきた。春からガラッと変わった感じはないが、順調に調整できた」とジョッキー。歓喜の瞬間はすぐそこだ。, 《14日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】 秋華賞・G1』 が、2020年.10月18日(日曜日)に、京都競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、1番人気デアリングタクト(松山弘平騎手)。2着馬は1馬身1/4差で、10番人気マジックキャッスル。3着馬はさらに3/4馬身差 「先週しっかり負荷をかけて、今週はジョッキーに感触を確かめてもらいました。体の張りが増して、動き自体も良くなっています」と上積みを強調。打倒デアリングタクトへ「トリッキーなコースですが、立ち回りひとつだと思います。前走と同じように、上手に競馬してくれたら」と意欲を口にした。, 《14日(水)最終追い切り:美浦》【報知】 「順調にここまで来たという印象です。具合に関しては何も不安はないです」と万全の仕上がりに胸を張った。, 【中内田調教師】 日曜日に行われる秋華賞の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。 ※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階 ①ミヤマザクラ【B】 栗東坂路単走。 史上初となる無敗の牝馬3冠に挑むデアリングタクトは、2冠制覇からぶっつけでの参戦。2年前にはアーモンドアイがオークスから直行した秋華賞で3冠を射止めており、類い希な能力さえあれば獲れる勲章だ。栗東坂路で松山騎手が跨がり、単走。3週前からCWコースで入念に乗り込まれてきてほぼ仕上がっており、けさは感触を確かめる程度だった。15秒3-13秒8-12秒9とスムーズに加速し、ラスト1Fも馬なりで力強く12秒7と伸びた。, 【騎乗した松山弘平騎手】 ローズS・5着クラヴァシュドールは、Cウッド6ハロン85秒7-11秒8を馬なりでマークした。, 【中内田調教師】 2020』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。 【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】 秋華賞2020の追い切り・コメントの記事です。秋華賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう! 【秋華賞2020】 最終追い切り所見アリストテレス栗東 CW 良 水曜日 併せ 強め6F82.8 5f67.5 4F52.5 3F38.3 1F12.1 小牧特別1着。走りにあまり積極的ではなく、追われても叩かれもハミを取らず反応が希 … 芸能人ブログ 人気ブログ. 秋華賞に出走を予定しているウインマリリン、デアリングタクト、マルターズディオサ、リアアメリア、レイパパレの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。過去の傾向や当日の馬場をもとに有力馬、穴馬、危険な人気馬を探し、3連単をメインとした穴狙いが基本の予想スタイル。 〇ウインマリリン(横山武) 10/7 美南W良 68.6 54.0 40.4 13.0 直強め 追い切り評価 【B】 二週前は猛時計、一週前はやや時計平 … 今回は10月18日に行われる秋華賞の最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。 今回診断を行う馬は下記9頭です。 パラスアテナ フィオリキアリ ホウオウピースフル マジックキャッスル マルターズディオサ ミスニューヨーク ミヤマザクラ ムジカ リアアメリカ . 秋華賞2020の1週前追い切りと最終追い切り、それぞれの調教内容から動きの良く見えた馬をピックアップ。調教映像確認後に随時更新していきますのでご確認下さい。時間に余裕があるときは動画で全頭解説なども行う場合があります。 「前走と同じく、今回も中3週のローテーションで、調整は順調。今朝の動きも良かったです。春先と比べて、精神面の成長を感じます」と話した。未勝利を勝つのに時間はかかったが、重賞初挑戦の前走で2着。末脚を武器に、再び大駆けを狙う。, 《14日(水)最終追い切り:栗東》【報知】 【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】, 【更新情報】 【秋華賞. Copyright© 【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】 秋華賞全頭追い切り考察。 2020年秋華賞の最終追い切り(タイム) 全頭考察&予想記事です。 【全馬調教タイム 前走比較】秋華賞の追い切り考察 秋華賞の追い切り全頭評価。 ※私の追い切りの見方や、 … ◆デアリングタクト 最終追い切り秋華賞2020 GⅠ [スポーツ] 秋華賞2020 最終追い切り最終追い切り府中牝馬S→sm37678185今週の2歳新馬追い切り→sm37678287 2020/結果】 『第25回. 二週続けて猛時計。 【秋華賞. 第25回 秋華賞(G1)全馬追い切りコメント&推奨馬←2着 | 京王杯2歳Sは、3連複2万6100円的中! ホーム ピグ アメブロ. 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回京都.4日目】 【2020年/10月18日(日曜日)】 【第25回.秋華賞/ G1】 【3歳/牝馬/芝2000m】 『秋華賞.

秋華賞 追い切り コメント

硫黄島 日本軍 強さ, キラメイジャー ガルザ 素顔, オタクに恋は難しい 漫画 全巻, 自衛隊 人手不足 原因, 高校サッカー ランキング 2020, 24 シーズン2 ニーナ 耳打ち, 競馬 借金 たけし,